2015年08月20日

【ネジマキカフェ】異国情緒溢れる田舎カフェ

愛媛県東温市にあるネジマキカフェ
周りは田んぼが広がる田舎道。
車なしではちょっと厳しい隠れ家カフェです。

ネジマキカフェ

田舎なのに?この異国情緒

ネジマキカフェ

看板がステキっ。
カフェの外にも内にも、こだわりのレトロな置物などが使われていて日常を忘れるひと時。

ネジマキカフェ

ランチ900円。色々とチョイスできて嬉しい!
ボリュームもあり、身体に沁み渡る優しいおいしさ。


ネジマキカフェ

デザートも頼んでみると・・・
なんとネジマキ模様

本もたくさん置いてあるので、
あえて雨降りの日に、腰を落ち着けてゆったりとした時を過ごしてみたいカフェです。

ネジマキカフェ


お店情報
店名:ネジマキカフェ
住所:愛媛県東温市志津川1557-1
交通:自動車
営業:11:00〜17:00(L.O.16:00)
定休日:火曜




切手で世界が知れる、ステキな本
  


ブログランキングに参加しています。
今後も記事増えるといいなぁ〜と思った方、他にもいいカフェをお探しの方は、
ぜひ下記バナーをクリックしてくださいね


posted by カフェずきん at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛媛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

【foodmood】大人気!なかしましほさんのカフェ


なかしましほさんのごはんのようなおやつの店、『foodmood』

なかしましほさんはレシピ本も多数出していて、
簡単で体にも良く、なおかつとびっきり美味しい神レシピ具合が大人気。

フードムード

人気のスマイルビスケット。かわいいっ

フードムード

こちらが『フードムード』の外観。国立駅から歩くこと約15分。
移転後はイートインもできるようになっています。

フードムード

素敵な看板。

フードムード

お持ち帰り用。
優しいおいしさ!宝物のようです。

フードムード

今度はイートインしてみたいと思います


お店情報
名前:Food Mood(フードムード)
住所:東京都国立市西2-19-2
定休日:月曜日・日曜日
営業時間:10:00〜17:00(ラストオーダー/16:30)



切手で世界が知れる、ステキな本
  


ブログランキングに参加しています。
今後も記事増えるといいなぁ〜と思った方、他にもいいカフェをお探しの方は、
ぜひ下記バナーをクリックしてくださいね


posted by カフェずきん at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

【茶房 天井桟敷】湯布院、亀の井別荘敷地内のカフェ

湯布院を代表する旅館のひとつ、亀の井別荘敷地内のカフェ、
『茶房 天井桟敷』

看板が既にステキすぎます
寺山修二の天井桟敷のロゴイメージと非常に似ているのは
偶然ではない・・・?

茶房天井桟敷

旅館は高いけれど、カフェなら気軽に利用できます

茶房天井桟敷

天井桟敷というだけあって、なんと梯子で上る席が・・・

茶房天井桟敷

上に上がるには梯子しかないので、
なんと注文したものは滑車を使って引き上げられます(写真左上)

あまりにもステキなカフェなので、
同日2回、帰り際に1回、計3回通いました 笑

茶房天井桟敷

夜行くとなんとも落ち着いた時間が流れ、天井桟敷という名前から、
なんだか秘密結社的な雰囲気も・・・。

茶房天井桟敷

なんとも上質な空間でした。


お店情報
店名:天井棧敷
所在地:〒879-5198 大分県由布市湯布院町川上2633-1
営業時間:午前9時〜午後6時まで(火曜:16:00まで)
※この記事掲載時の情報です。




切手で世界が知れる、ステキな本
  


ブログランキングに参加しています。
今後も記事増えるといいなぁ〜と思った方、他にもいいカフェをお探しの方は、
ぜひ下記バナーをクリックしてくださいね


posted by カフェずきん at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

【茶房まだま村】隠れキリシタンの里にひっそり佇む竪穴式住居で縄文ランチ

こんな山奥に本当にカフェが…
と心配になってくる頃、茅葺屋根がふっと目に入ります。

茶房まだま村

なんとも立派な竪穴式住居
狐か狸に化かされたような、
ここは桃源郷なのかという気分に陥ります。

茶房まだま村

大阪の茨木の山奥にあり、この辺は隠れキリシタンの里として知られているそうです。
ここにいると、今でも隠れキリシタンが潜んでいるんじゃないかと(もう隠れる必要はないんですけどね 笑)いうタイムスリップしたような気分になります。

茶房まだま村

茶房まだま村

こちらは事前予約が必要な、一日20食限定の「縄文ランチ」
食後のコーヒーは+300円。

茶房まだま村

自家製および近くの農家で採れた野菜に、味噌・塩・醤油・砂糖他、すべて無添加という、
「縄文」の名前にふさわしい内容。
しかもご覧の通り盛りだくさんの心づくし

茶房まだま村

2階?に上がることもでき、ちょっとした絵が飾ってあったり、
ひっそりと地球儀が置いてあったりと、不思議なアート空間のような…。
純和風の竪穴式住居なのに、ここから宇宙に繫がっているような、不思議な心持ち。

こんな山奥なのに、ライブやピアノコンサート、縄文ファッションショーなども催される事があり、ちょっとしたイベントスポットにもなっているそうです。

まさに、秘密の隠れ家と言って過言ではないカフェです。
茶房なので、もちろんお茶やケーキ(かぼちゃケーキやリンゴケーキ等)もありますよ。
時間を忘れて、の〜んびりゆるゆるしに行ってはいかがでしょうか。


お店情報
名前:茶房まだま村
所在地:大阪府茨木市千提寺428
営業時間:11:00〜 17:00
定休日:毎週 月曜&火曜日
※この記事掲載時の情報です。

ブログランキングに参加しています。
今後も記事増えるといいなぁ〜と思った方、他にもいいカフェをお探しの方は、
ぜひ下記バナーをクリックしてくださいね




この秋待望の第3巻が発売され、堂々完結!
  
posted by カフェずきん at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

※閉店【一房の葡萄】軽井沢の有島武郎の別荘をカフェにした静かな空間

今はなくなってしまった、記憶の中のカフェも掲載していきます。
こんなカフェがあったという証を残しつつ、また新たに良いカフェができ、巡り会えますように。

一房の葡萄カフェ

小説家有島武郎の別荘を移築してライブラリーカフェにした『一房の葡萄』
彼の代表作である『生まれ出る悩み』はこの別荘で執筆されたそうです。

一房の葡萄カフェ

樹々に囲まれ、とても落ち着く静かな空間でした。

一房の葡萄カフェ

外のテラス席と、

一房の葡萄カフェ

赤い長テーブル。

ライブラリーカフェというだけあって、本もたくさん置いてあるので、
いつもは読まないような本を、日常を忘れて読みふけるには良い場所です。
どんな気持ちでこの小説を書いたんだろう…とか、そんな思いに駆られたり。

一房の葡萄カフェ

一房の葡萄カフェ

チーズケーキも捨てがたかったけど、ここはスコーンに。
ほこっとしていて、クリームとジャムも美味しかったです

時間が許すならとっぷり日が暮れるまで長居したいカフェです


※閉店済※
お店情報
名前:一房の葡萄


ブログランキングに参加しています。
今後も記事増えるといいなぁ〜と思った方、他にもいいカフェをお探しの方は、
ぜひ下記バナーをクリックしてくださいね




この秋待望の第3巻が発売され、堂々完結!
  
posted by カフェずきん at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

【ミハエル (Michael)】軽井沢の空気漂う老舗カフェでロシアンティー。

ミハエル (Michael)カフェ

The 軽井沢!

1976年にオープンした老舗のカフェ、ミハエル (Michael)
なんと言っても木々に囲まれたカフェテラス席がおススメ。
都会の喧騒をすっかり忘れ、軽井沢のゆったりとした時間が流れます。

ミハエル (Michael)カフェ

ロシア人がカフェを始めたそうで、
ロシアンティー等、ロシアを感じさせるメニューもあります。

ミハエル (Michael)カフェ

ロシアンティーは、紅茶にジャムが入っています
ほのかな甘さに癒されます〜
チーズケーキにはレーズンが入っていました。これも美味しい…。

ミハエル (Michael)カフェ

お店情報
名前:ミハエル (Michael)
所在地:長野県北佐久郡軽井沢町六本辻1323
営業時間:10:00〜17:30(8月は9:00〜18:30)
休み:4月〜7月中旬、10月、11月の平日。12月〜3月休業

ブログランキングに参加しています。
今後も記事増えるといいなぁ〜と思った方、他にもいいカフェをお探しの方は、
ぜひ下記バナーをクリックしてくださいね




この秋待望の第3巻が発売され、堂々完結!
  
posted by カフェずきん at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

【SEWING TABLE COFFEE】星ヶ丘洋裁学校の奥に続くカフェの道




SEWING TABLE COFFEE(ソーイングテーブルコーヒー)。

SEWING TABLE COFFEE

このカフェは大阪枚方市星ヶ丘にある、
星ヶ丘洋裁学校の門をくぐり、奥へ奥へ一本道をたどっていくと、
誰もがハッとする佇まいで姿を現します。

SEWING TABLE COFFEE

こんな空間が存在するなんて…

SEWING TABLE COFFEE

風のざわめき、木々のゆらぎ・色彩、草そして珈琲の匂い…
眠っていた五感がざわざわと蘇る。
私、ずっとここに来たかったのかも。

SEWING TABLE COFFEE

SEWING TABLE COFFEE

晴れの日は外で自然に囲まれながらのカフェ。

SEWING TABLE COFFEE

雨の日はカフェの中で雨音を聴きながら。

SEWING TABLE COFFEE

SEWING TABLE COFFEE

カフェはこんなにまで自然体でいられるんだ…

昔好きだった絵本14ひきのねずみシリーズの世界観ってこんな感じかも…
そんな事をぼんやり思いながら、夕暮れを迎える。

遠く離れても、忘れがたい『SEWING TABLE COFFEE』

お店情報
名前:SEWING TABLE COFFEE  (ソーイング テーブル コーヒー)
所在地:大阪府枚方市星丘2-11-18 星ヶ丘洋裁学園内
営業時間:11:00〜18:00
定休日:月、火




ブログランキングに参加しています。
今後も記事増えるといいなぁ〜と思った方、他にもいいカフェをお探しの方は、
ぜひ下記バナーをクリックしてくださいね




この秋待望の第3巻が発売され、堂々完結!
  
posted by カフェずきん at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

※閉店【歩粉】スコーンNO.1!川口葉子さんイチオシのほっこりカフェ




歩粉

今、私が一番好きなカフェです。
なによりスコーンが絶品
ここのスコーンがNO.1です
スコーンって色んなタイプがあると思うのですが、ここのスコーンはざっくざくタイプ
噛むほどに豊かな味わいが口いっぱいに広がり、幸せ極まりないです…
素材も厳選しているそうです。

歩粉

これは、デザートSセット。
奥のケーキだけが月替わり。これは6月のにんじんケーキ
美味しすぎる〜〜〜

歩粉

7月のシソチーズケーキ。シソが信じられないくらいチーズ味にマッチ。

歩粉

8月の黒糖チーズケーキ。これまた黒糖の香ばしい味わいが後を引きます。

どの月も逃せないくらいとにかく美味しい。
奇をてらっているわけではないのに、ここでしか食べられない味

そして、次にフルセットの紹介を。

歩粉

歩粉

フルセットは2皿で成り立っています。
Sセットも1500円ちょっとと、カフェとしてはお値段高めですが、
このフルセットはちょっとしたオシャレなランチを食べられるお値段、、、2000円と少し。。
なかなか気楽には行けないけど、特別な人と特別な日に、と、何かあったらココ
というカフェです。

歩粉

お店情報
住所:東京都渋谷区恵比寿1-35-5
営業時間: 13:00〜20:00(LO 19:30)、金13:00〜21:00(LO 20:30)
定休日:水曜日、木曜日





ブログランキングに参加しています。
今後も記事増えるといいなぁ〜と思った方、他にもいいカフェをお探しの方は、
ぜひ下記バナーをクリックしてくださいね




  
posted by カフェずきん at 11:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

【珈琲乱歩。】江戸川乱歩と猫好き必訪!千駄木にある異空間カフェ




千駄木にある珈琲乱歩。

東京の下町、千駄木にある一見怪しい喫茶。
『乱歩。』(最後の“。”も含めてお店の名前らしい・・・)

江戸川乱歩がお好きな方は、是非訪れて欲しい喫茶です。
看板に書いてある「D坂」とは、乱歩の小説にも出てくる「団子坂」より308歩でこのお店につくという意味。

千駄木にある珈琲乱歩。

木々が生い茂る、古めかしい建物・・・exclamation

千駄木にある珈琲乱歩。

入り口も怪しいです。

千駄木にある珈琲乱歩。

店内に入ったら入ったで期待を裏切りませんexclamation

この写真は何年か前に撮ったものですが、最近お店の前を通ったところ、
変わらぬクオリティでした(飾り等は多少変更があると思いますが)。

千駄木にある珈琲乱歩。

乱歩。では、いつまでも変わらぬ時が刻まれているようです・・・
珈琲と、レアチーズケーキが定番わーい(嬉しい顔)喫茶店

お店情報
住所:東京都台東区谷中2-9-14
交通:千駄木駅から223m
営業時間:10:00〜20:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)





ブログランキングに参加しています。
今後も記事増えるといいなぁ〜と思った方、他にもいいカフェをお探しの方は、
ぜひ下記バナーをクリックしてくださいね

posted by カフェずきん at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

【フランソア喫茶室】創業9年のサロン風喫茶。建物は登録有形文化財




記念すべき1つめのブログ記事。
まずはやはり、行きつけのカフェ(喫茶)をご紹介。

フランソア喫茶外観

昭和9年創業の、京都フランソア喫茶室
建物は、2002年に登録有形文化財に指定されています。
喫茶室としては、初の登録だそうです。

フランソア喫茶室

壺庭に、鳥が佇んでいるのが見える席があります。(1組のお客様のみ)
昭和9年からずっとそこにいるのかしら…

京都フランソア喫茶室のレアチーズケーキとクリーム入り珈琲

私は、1か月に何回も通う時もあります。
そして、以前は大みそかにも営業していたりしたので、もうすぐ年越し…という時間帯にここにいたことも。
店内にはいつもクラッシックがかかっているのですが、
大みそかには、「第九」がかかったり…。
普段は、ラ・カンパネラ等が心地よい…。

京都フランソア喫茶室ザッハトルテ

もちろん、その歴史的な重みがある、豪華でいて穏やかな店内の雰囲気も通う理由の一つですが、
何と言ってもここは珈琲が美味しい
ここでしか飲めない、私にぴったりの味。
何週間も飲まないと、どうしても!飲みたくなる、禁断の味。
まろやかで贅沢な味。クリーム入り派です。
そして、ザッハトルテ。生クリームがボテッと乗せられて
ほどよい硬さのザッハ。これもまた、ここでしか求められない味。

フランソア喫茶室の、チーズケーキ

どのケーキもとても美味しいし、ここでしか食べられない自家製。
クッキーも美味しいです。

フランソア喫茶室で朝食サンドウィッチ

そして、サンドウィッチもパンがやわらかで、
具も満足で、いっそなんでもない土日にでも、京都に一泊して朝食を食べに行きたいくらい。
基本、フランソアへは夜行くのですが、朝もいいかも!と思う瞬間。
夜は23時まで開いております…!

店名は、画家のフランソア・ミレーから来ているそうです。

【フランソア喫茶室情報】
京都府京都市下京区西木屋町通四条下る船頭町184
TEL:075-351-4042
営業時間:10:00〜11:00
定休日:12月31日・元旦のみ休日





ブログランキングに参加しています。
今後も記事増えるといいなぁ〜と思った方、他にもいいカフェをお探しの方は、
ぜひクリックしてくださいね

posted by カフェずきん at 01:49| Comment(0) | 京都カフェ【下京区】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。